転倒検知サービスは役立ちますよ!(高齢者の安否見守り)



転倒検知サービスは役立ちますよ!(高齢者の安否見守り

年を取ると足腰が弱くなって、段差がないところでもつまづいたり、階段の上り下りに自信がなくなってくる方も多いようです。

特に一人暮らしの高齢者は、転倒や急な発作などが心配ですよね。

持病がある方はなおさらの事ではないでしょうか。

というわけで、最近始まったサービスでセコムのマイドクターウオッチというのがあります。

時計型(リストバンド型)で、腕輪のような形なのですが、緊急ボタンがついていたり、転倒を検知して自動でセコムに通報してくれたりします。

小型なので、端末自信からセコムに通信はできないのですが、自宅内ではセコムのホームセキュリティのコントローラーから、外出先で使用する場合は、スマートフォンのダウンロードしたアプリを介してセコムに通報します。

もちろん現場急行もしてもらえるので、緊急の場合もあんしんですよね。

転倒検知サービスは、セコムだけでなくアルソックも似たサービスがあります。

アルソックの場合はリストバンド型ではなく、小型の通信端末で、それ自身からアルソックに通報でき、会話もできます。

一定の衝撃を感じると自動でアルソックに連絡が行き、端末を通して会話したり、会話ができない状態を感じたときには現場に急行してくれます。

どちらのサービスが優れているというわけではありませんが、じっくり比較してみるのもいいかもしれません。

高齢者の安否見守りを比較している良質のサイトもありますよ!

※高齢者の安否見守りについて詳しいサイト
高齢者の安否見守りサービスを選ぶ際のポイント
リストバンド型の高齢者の安否見守り・転倒検知システム
高齢者見守り比較サイト
スポンサーサイト