スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活支援センターの入居

生活支援センターの入居

生活支援センターの入居希望者が増加中
これだけ一気に高齢者が増えればそれも層だろうと思いますが
生活支援センターは
誰でもが利用できるわけではないのです。

一定の利用基準が有り
それに満たない場合は生活支援センターを利用することはできません。

利用の一定基準は運営している各自治体によって多少の違いが有りますが
まず60歳以上で
近くに身寄りがなかったり
親族がいなかったり
自分の身の回りのことが十分できないなど
各自治体の高齢福祉課の認定が降りて
初めて入居できるのです。

なので
一般的には
サービスつき高齢者住宅などを利用することになるんですね

受け皿を増やすために
国はサ高住の運営会社に助成金(補助金)を出して
施設の建設を進めるようにしていると新聞にも出ていました。

これだけ核家族化が進むと
老後も子供たちと同居ではなく
サ高住などで、すごすことになるのでしょうね…。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。