スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センサー型の安否見守りサービス

人感センサー型の安否見守りサービス

家電を使った高齢者の安否見守りサービスも多くの利用者がいますが、人感センサーを使った見守りもかなりの利用者がいます。

人感センサーを使った安否見守りサービスにも様々なタイプのものがあり、一定時間生活反応が見られないときに連絡が来るタイプ、毎日の生活のリズムから分析判断して連絡が来るタイプなどもあります。

最近はフォトスタンドに人感センサーを取る付け、普段よくいる場所、居間などに設置して、生活反応を確認して見守る側にメール報告するものなどもあります。

ぬいぐるみのこぐまの目にカメラうをつけて、映像で見守るというものもありますが、監視されているようでイヤだという高齢者も多く、やはりセンサーでの見守りの方が、種類も、タイプも多いようです。

人感センサーでの見守り のよいところは、そっと見守ることができること。

プライバシーが守られるところだと思います。

たとえ高齢者といえ、カメラで常に見られているという感覚はあまり気持ちのよいものではないはずです。

そっと見守る、異常寺には駆けつける体制を整えておく、この2つが高齢者の安否見守りでは大切かなと思います。

※高齢者の安否見守りについて詳しいサイト
高齢者の安否見守りサービスを選ぶ際のポイント
リストバンド型の高齢者の安否見守り・転倒検知システム
高齢者安否見守り「まもるっく」
関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。