「ここくま」NTTと共同開発したカメラつき安否見守り



「ここくま」NTTと共同開発したカメラつき安否見守り

NTTと共同開発した、カメラ付きの高齢者を対象とした安否見守り商品「ここくま」をご存知でしょうか。

ひとり暮らしの高齢者をそっと見守りる為に開発されたクマのぬいぐるみなのですが、見た目のかわいさとは違い、かなりハイスペックの機能です。

ぬいぐるみの熊の瞳にカメラを内蔵させてあって、置き場所によってですが、死角をなくした状態で、カメラの映像による独居老人の安否を見守ることができます。

家電の高齢者見守り はいろいろありますがぬいぐるみの目にカメラを仕込むなんて、まるでスパイ映画のようです。目がレンズになっていて、見守る側は、ここから取得した映像を見ることができます。

胸にはボタンが付いていて、緊急時にこのボタンを押すことで、緊急事態を知らせる ことが可能。

胸のボタンを押すと、緊急通報システムが作動し、あらかじめ登録しておいた最大9人の登録者に、次々と連絡を取っていきます。

ひとり目が応答しなければ次の登録者へ自動的に連絡してくれます。

もし相手が留守番電話だった場合も次の連絡者へ…と順じ連絡し、確実に連絡が取れるまで通報してくれるという仕組みです。

さすがに9人登録しておけば、誰かに連絡は付くのではないでしょうか。

でも個人的には、カメラでの見守りはあまりオススメしません。

見守られる側が了承しているなら別ですが、監視しているような気分になるからです。

カメラでの見守りは、プライバシーの面でも十分な配慮が必要だと思います。

※高齢者の安否見守りについて詳しいサイト
高齢者の安否見守りサービスを選ぶ際のポイント
リストバンド型の高齢者の安否見守り・転倒検知システム
高齢者見守り比較サイト